Sales office

(appointment only)

888 Prospect St. #200

La Jolla, CA 92037 (map)

Direct (直通) : 858.335.3376

miyukihoshina@hotmail.com

Property Management

(appointment only)

7158 Convoy Ct. 

San Diego, CA 92111 (map)

Direct (代表) : 858.551.1140

miyukihoshina@hotmail.com

アメリカ生活のスタートに必要な手続き(住宅探し)

Q1. 今年春にサンディエゴに引っ越す予定です。アメリカ生活は初めてなので、分からないことだらけです。やらなければいけないことは沢山あるのですが、どこから手を付ければよいのか、アドバイスをお願いします。

A1. アメリカ生活のスタートに役立ちそうなリストをご紹介しますので、参考にしてください。

住居のタイプと検索ワード

アメリカの物件には、通常、キッチンの電化製品 (冷蔵庫や洗濯機、乾燥機など)、クローゼットなどが付いていることが多く、とても便利です。
滞在期間によって、物件探しのキーワードが違ってくることに注意。レンタル価格は賃貸期間が短いほど高めの設定となります。

・ 1か月内:Vacation Rental (ホテル並みの設備)
・ 1年未満:Corporate Apartment 家具付きレンタル (リネン関係は付いていません)
・ 1年以上:通常のレンタル物件。

個人の賃貸物件などは Craigslist.com の Rental セクションが人気。家具はレンタル、中古または手頃な家具など別に用意する。

アメリカでクレジット歴がない場合、レンタルの申し込みは、大型アパートの方が外国人の受け入れに積極的です。個人オーナーの場合は、勤務先や証明書次第で、契約が可能かどうかは不確かです。

住居のエリア選択

公立、私立学校の情報サイト(http://www.greatschools.org/california/sandiego)をチェック。土地勘のないエリアでは、学校のレベルが居住エリア選択に役立ちます。この公式サイトでは、Zip Codeや特定の住所を入れると区域内の学校がリストアップされ、各学校のテストスコア、進学率、学生の人種別統計などの情報が公開されています。

パブリックスクールは学区制で、申し込みには住居証明が2種類必要となります。① 賃貸契約書、または売買契約書などのコピー、② 電気・ガス・水道などの申込書、または請求書のコピーなど。